Maker’s Clubみんなの工作博物館
子育て

地元の中学校PTAの季報にコラムを載せました「こどもの宝探し、始めましょ♪」

地元の中学校の保護者の方と知り合いになり、育児コミュニケーションが大切と伝えたところから、22時のスターバックスで盛り上がり、PTA季報(親子とも読む)にコラムを寄せることになりました。ラブ

PTAの保護者の方々と準備のためにおしゃべりするのがとても楽しくて、新しい仲間と繋がれた気持ちがしています。ラブラブ

こういう情報共有・発信の仕方もいいですね~乙女のトキメキ
季報載せたコラムを転載しますね。ニコニコ

「こどもの宝探し、始めましょ♪」

私は、親御さんは、こどもの良いところ見つけのプロフェッショナルだと思っています。小さな時からこどもたちを見てきたんですもの。だから、思春期で自分のいいところが見つけにくくなっているこどもたちや将来に向けて自分を見つめ始めたこども達の一番強力な応援団になれるはずです。

こどもは自分の好きなことや良いところって当たり前すぎて気づきにくいんです。自分の魅力が分からないんです。自分のできることはみんなできると思ってる(笑)。
だから、普段のおしゃべりのなかで、「おっ、それ良いところ!」と思ったら、どうぞ言葉で伝えてあげてください。「そういう風に考えるねんな。それって素晴らしいと思う!」という感じでね。
例えば、こどもが何か好きなことをしていたら、「それってどこが面白いの?」って観察してあげて、聞いてあげてください。
「いやいや、うちの子がしてること面白くないし」とお感じになる親御さんは、
「自分にとってはつまらないことなのに、それを面白がっているそのこども」に興味を持つのならできるのでは?
そうすると、ゲームをしているこどもの背中を見る目が違ってくるはず?!

ささ、怒る前に、まず、何を面白がっているのか、聞いてみませんか?宝探し、始めましょ♪

タイトルとURLをコピーしました