Maker’s Clubみんなの工作博物館
工作まめ知識

設計図に使われる線と表現


設計図では、線の形に、決められた意味があります。設計図を見る時に、下に書いてある線が、どこに書かれているか、注意してみるとよいでしょう。

線の種類

実線――連続した線
破線– – –短い線を連続して引く
一点鎖線ー・ー・ー・ー長い線、点を繰り返して引く
二点鎖線ー‥ー‥ー‥ー長い線、点を繰り返して引く

線の種類と用途

線の種類呼び方線の用途
太い実線外形線対象物の見える部分の形状を表す
細い実線寸法線寸法を記入する
寸法補助線寸法を記入するために図形から引き出す
引出線記述・記号などを示すために引き出す
細い破線

または

太い破線

かくれ線対象物の見えない部分の形状を表す
細い一点鎖線中心線図形の中心を表すのに用いる
基準線特に位置決定の基準を示す
細い二点鎖線想像線実際にそこにないものを参考としてあらわす線
タイトルとURLをコピーしました