Maker’s Clubみんなの工作博物館
工作まめ知識

【知識】アルミニウム材料

アルミニウム材料って何だろう?

Maker’s Clubです。

 

模型工作でよく使う「アルミ板」ですが、アルミニウム材料ってどうやって作るの?と聞かれると知らない人も多いのではないでしょうか。

そんなみなさんに、アルミニウムの物知り博士になれる、楽しくて参考になるサイトを紹介します。

工作に使う金属がアルミだとホッとします。柔らかくて加工しやすいから♪

写真の模型工作では、アルミ板を

切り出して」「ピンバイスで穴をあけて」「曲げて」という三種類の加工をして、クレーンアームの根元を作っています。

 

一般社団法人 日本アルミニウム協会

以下、アルミニウムの紹介にあたり、ここに掲載している「ボーキサイト」と「アルミニウム地金」の写真は、「日本アルミニウム協会」からご提供いただきました。

アルミニウムの原料の一つ、ボーキサイト

ボーキサイトからアルミナ(酸化アルミニウム)を抽出します。
約4トンのボーキサイトから約2トンのアルミナの白い粉末が得られます。

ボーキサイト(※)

アルミニウム

ボーキサイトから抽出したアルミナ約2トンを電気分解して、1トンのアルミニウムが出来ます。
アルミニウム製品に必要な性能を出すため他の金属元素が添加されます。

アルミニウム(※)

(※)画像は、いずれも(一社)日本アルミニウム協会からご提供いただきました。

アルミニウムをもっと知りたくなったら

アルミニウムの製造工程をもっと詳しく知りたい人は、
(一社)日本アルミニウム協会 「アルミ!なるほどミュージアム」を読んでみてください。

このサイトは、電子ブック形式で、たくさんの写真を使って説明されていますので、小中学生も楽しく読めます。

アルミニウムと鉄道車両

アルミニウムと鉄道車両について、分かりやすく書かれています。

鉄道車両の写真がたくさん載っているので、楽しいですよ。

(文責 Maker’s Club N)

朝日さんの「夢へのバトン」は、ここで紹介している「アルミニウム」の板を作る技術者のお話です。

タイトルとURLをコピーしました