Maker’s Clubみんなの工作博物館
子育て セミナー

【子育て】色彩心理学って何でしょう?

色を手掛かりに、対人関係の困りごとや、子育て中のこどもの気持ちやコミュニケーションの取り方について、アプローチします。

キャッチコピーは、

色を手掛かりに『気になるあの人の気持ちをキュッとつかむ♪』

です。

子育てセミナー、対人関係改善セッション、つながるママカフェなど、色彩心理学企画は準備段階ですが、少しご紹介します。

待ちきれない、個別セッションを受けたい、という方は、
お問合せからご連絡ください。
体験セッションをご提供できます(有料)。

色彩心理学って何でしょう?

聞きなれない言葉「色彩心理学」って何でしょう?

色彩心理学キュービックとは?

色彩心理学キュービックでは、見えない人の感情や、よくやる言動や行動の特徴を色に置きかえて見える化していきます。

これは、適当に分類されているのではないんです。

長年の一万件以上の臨床データを集めたものです。

他の心理学との大きな違いは・・・ご自分が選んだ色で心の状態が目に見えるということ♪

相手の気持ちが分からないから悩んでしまう、というのは、言い換えれば、

相手の気持ちが見えないから悩んでしまう、ではないでしょうか?

相手の気持ち、そして、自分の気持ちを色に置き換えただけで目で見えるから、具体的に考えることができるし、大きな気づきにつながります。

対人関係を含む困りごとの解決策の一つとして、「答えは自分の中にある」とか、「自己理解が大切」、「相手の気持ちに寄り添ってみましょう」などとよく言われます。

でも、その答えの取り出し方や、相手の気持ちがわからないから、手も足も出ないってことありますよね?

 

色彩心理学を使って、対人関係の困りごと、子育てでのこどもさんとの関わり方の課題を見つめ、解決のための糸口を見つけることに取り組んだみなさんは、納得度が凄い、具体的な次への一手が分かるから良い!と言っていただけます。

色を使って、目に見えないものを見える化するので、客観視が簡単にできるところも、このアプローチの強みです。

ここでは、ものすごく簡単に、その特徴をまとめてみました。

だけど決して、あなたは!この色と決めつけるものでもないんですね!

環境で変わっていくものでもあるんです。

ご自分と相手を理解する手立てと思っていただけるととても嬉しいです

10種類の色とキャラクターの関係

10色の色(赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫、水色、ピンク、白、黒)は、それぞれ、個性(キャラクター)や、その時の心の状態を表します。

簡単に色と個性や心の状態の関係をまとめてみます。

赤キャラさん…行動的・情熱的・リーダーシップがキーワード

  • やる気にみなぎっていてパワフル!
  • 負けず嫌いな一面も・・・『絶対に!!!』とよく言います

オレンジキャラさん…楽観的・世話好き・親しみやすさがキーワード

  • お世話大好き!
  • 『あなたのおかげで!』なんて言われたらめちゃ嬉しい!

黄色キャラさん…好奇心旺盛・柔軟・繊細がキーワード

  • いつもわくわく好奇心旺盛!楽しいこと大好き!
  • すぐ気が変わってしまうことがあります!

緑キャラさん…自然体・平和的・堅実がキーワード

  • 抜群の安定感で癒し系・・・まずは一回受け入れます
  • 言いたいことが言えなかったり空気読みすぎてくたくたに

青キャラさん…自制的・誠実・計画的がキーワード

  • きっちりまじめで正義感があります。無駄がない感じ
  • 『べき!ネバならない!』とよく言っています

紫キャラさん…個性的・慈愛的・独自性の追求がキーワード

  • 人とは違った切り口や表現をしています
  • 感受性が豊かなので、感情移入しすぎてくたくたに

ピンクキャラさん…優しさ・甘え上手・幸せ願望がキーワード

  • 感じよく甘えることができます!お願いポーズも得意!
  • 優しい口調だけれどもさりげなく押しが強い
水色キャラさん…気楽・柔軟・おおらかがキーワード
  • 話を聞いているようで聞いていないことがある
  • 『どっちでもいいよ~まいっか』とよく言っています
白色キャラさん…潔さ・本物志向・徹底的がキーワード
  • 白黒はっきりしたいので真実を詳細に話す
  • 嘘をつかれたりごまかされるのが大嫌い!
黒色キャラさん…不言実行・正直・威厳がキーワード
  • なれなれしく近寄ってこられたりいろいろ聞かれるのは苦手
  • 意志が強く正直ではっきりしている

簡単にでしたが、いかがでしたか?

私はこの色かなー、あの人はこの色かなーと思われたでしょうか?

ちょっとワクワク楽しかったのではないでしょうか?

色彩心理学を知ると心が軽くなります

なんでこんな行動をするの?

なんでこんな気持ちになるの?

そんな疑問の理由がよくわかってくるので

『わからない!もやもやする!』が

『なんだーーーそうだったのか!!!』と安心にかわります!

『さあ!一緒に色でお悩みを解決しましょう!』

 

📩お問い合わせ・お申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました