Maker’s Clubみんなの工作博物館
ロボット 重機・働く車 電気・電子工作

赤信号だぞ~!警察官ロボット

説明

難易度と費用

  • ★★☆☆☆(初級)
  • 材料費:工作用紙とモーター。モーター以外は100均ショップでほぼできちゃいます。

製作プロセスギャラリー

立体的な巡査とトラ模様の折り紙

動く仕組み

プーリーを作る

   

完成・動画

材料

  • 製作に使った主な材料の一覧です。
    1工作用紙1枚
    2竹ひご30cm×2ぐらい
    3針金少し
    4折り紙(黒、黄色)
    53mm厚 バルサ材15cm×5cmぐらい
    6薄い紙(帆にする)B5判 1枚程度
    7ピアノ線 1Φ10cmぐらい

用意する工具

    • 工作基本セット(と勝手に呼ぶ)
      • 接着剤(セメダイン、木工用ボンド)
      • はさみ、カッター、カッターマット
      • ポスカ(ポスターカラーペン)
      • 筆記用具(フリクションが意外に便利)
    • ピンバイス
    • ニッパ(竹ひごを切る)

参考資料

「ロボット交通巡査」、子供の科学(誠文堂新光社)1976年02月、pp.117-118。

国立国会図書館の遠隔複写サービスにより入手

作った人

Maker’s Club (2020年7月)

未来のメイカーへのメッセージ

金属加工で、形状の最終調整をする時と同じ作業内容であることに気づいて驚きました。

紙工作だからと侮ってはいけないなと思いました。ここで手を動かして、工夫したり失敗したりしながら工作をすることは、確実に、モノづくりセンスを養うと思いました。

 

作ってみたよ(ほかの人が同じ工作をした時、ここにリンクを貼ります)

タイトルとURLをコピーしました