Maker’s Clubみんなの工作博物館
おもちゃ・雑貨

★1 輪ゴム連発はりがね銃

作品名:ゴム連発はりがね銃

説明:(作成した人とMaker’s Clubによるもの)

特徴・難易度

  • 特徴:輪ゴムを連射できる。
  • 難易度:★☆☆☆☆(入門)
  • 材料費:数百円

説明

図の左側が完成した、連発銃です。

右側のプロペラのような形がついているものは、輪ゴムをひっかけるところを2つにした「二倍速」の回転部です。四倍速針金マシンガンまでは作って動くことを確認しました。

 動画は、シンプルな「針金マシンガン」です。スローモーションです。

動画

工夫したところ・感想

ステンレス線Φ2mmを使いました。針金がとても硬くて苦労しました。アルミ線だと柔らかいので扱いやすいけれど、輪ゴムをたくさん引っかけると、重心が曲がってしまうので、ステンレス線を使うことをお勧めします。

もともとの工作は、発射する回転部分が1回転して1つ玉を打てるようになっていましたが、僕は工夫して、1回転で4発まで打てるように改造しました。
力を受けるところはステンレスの針金を使い、まとめたりするための部分はアルミ線を使うと作りやすいです。
ワイヤーハンガーを使えば楽に作れるかもしれないと思います。

材料:

近くのホームセンターと100均ショップに有るもので作れます。

  •  材料(費用概算)
    • ステンレス鋼針金(Φ2mm) (参考)40mで890円
    • 輪ゴム(100均)
  • 用意する工具
    • ペンチ
    • ワイヤーカッター(針金を切る硬い歯のニッパーのような工具)
    • ラジオペンチ・ペンチ(針金を曲げる時に使う)
  • あればよかったもの
    • ワイヤーベンダー(ただし、使える針金の直径に注意)

参考資料

「はりがねマシンガン」(「子供の科学」1977年10月号pp.18-19)

製作した人(ニックネーム可)、年齢、完成した日と製作日数

Joe90、中学3年生、2020年6月14日、1日

夢のバトン~未来のメイカーへ~

連発銃は全部で4つ作りました。改造しながら作るのは手が痛かったですが楽しかったです。工作仲間がもっと増えるといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました