Maker’s Clubみんなの工作博物館
子育て

こどもの笑顔が嬉しい

私は、6 年生と3 年生になる二人の息子の母です。

息子の(6 年)の将来の夢は、大工さんか匠になること。おかげでモノ作り三昧の日々を過ごしています。工作が完成すると出来たものを見せびらかしたいようで、こちらに寄ってきます。見せて!写真を撮らせて!と言うとボーズを取ってくれます。「良い失敗をしたね」と言うとにこっとしてくれました。私もそれを見て「にこ」っとなります。私は、この瞬間がたまらなく好きなんです。

タイトルとURLをコピーしました